アルバイトをするとき、つい時給にばかり目がいってしまう

アルバイトをするとき、つい時給にばかり目がいってしまう

アルバイトを始めようと思うきっかけは様々だと思います。もちろん、アルバイトを通してスキルを身につけたい、経験したいという動機もあると思いますが、「海外旅行に行きたい」や「車が欲しい」などお金を貯めることを目的とすることが多いと思います。そうした時に気になるのは時給です。週に何回、何時間働けば一か月でいくらになるから・・・と計算すると思います。僕は大学生の頃は家庭教師や塾、ゲームセンターでアルバイトをしていたのですが始める前にアルバイト情報誌を見てはやってもいないのに1ヶ月のアルバイト代を計算して、買いたいものを買うことを想像したりしていました。

時給はアルバイト先によって違いますし、同じアルバイト先であっても経験する年数等によっても異なってきます。そして、自分自身アルバイトを経験してみて時給以外の部分にも目を向けるべきだと気づきました。例えば、家庭教師は時給が比較的高いですが朝から晩まで働くことは難しいです。一方、コンビニエンスストアは時給は家庭教師と比較すればやや低いと思いますが24時間営業ですので人手が足りないのであれば一日に長時間勤務することが可能です。結果として私の場合は、長時間勤務ができない事情があったので短時間しか働けなくても時給のいいアルバイトが合っていたので家庭教師を主にやっていましたが、やはり時給も大切な判断基準ですが自分の働きたい時間帯や時間数なども頭に入れてアルバイトを選ばないといけないと思いました。

就職・転職・求人や求人関連情報。このサイトがおすすめですよ★

Copyright 2016 アルバイトをするとき、つい時給にばかり目がいってしまう All Rights Reserved.